薄毛の原因はこれだ!!薄毛の原因とその理由とは?

薄毛の原因には様々なものがあり、遺伝はもちろん、
食生活やストレスなど様々な要因があります。

 

ですが、個々により症状も違えば原因も違います。

 

しかしながら、完全にその原因を突き止めることは難しく、
個人で特定するのは至難の技です。

 

だからこそ、薄毛の原因となるものを1つ1つ排除し、原因を絞ることが重要です。
そこで今回は、薄毛の原因と理由について、お話ししたいと思います。

 

薄毛の原因とその理由

 

【遺伝による薄毛】

男性ホルモンの量は遺伝すると言われており、
直系に薄毛の人がいたら、遺伝の可能性が高くなります。

 

男性ホルモンのテストステロンが、髪の成長を抑制するため、
男性ホルモンの多い人は薄毛になりやすいと言われています。

 

【睡眠不足による薄毛】

人間の髪の毛は、昼間は成長せず夜に成長するということを、ご存知でしたでしょうか?

 

夜に睡眠をしっかり取ることにより、昼間紫外線などで傷んだ皮膚や髪を、
免疫細胞やホルモンが修復します。

 

睡眠中にしか働かないので、睡眠不足になると髪が抜けやすく、薄毛になってしまいます。

 

【喫煙による薄毛】

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させて脱毛を促す作用があります。
喫煙者の中でも特にヘビースモーカーの人は、薄毛になりやすいと言われています。

 

【ストレスによる薄毛】

ストレスは身体に様々な影響を与えます。
ストレスと脱毛の関連性は、未だに解明されていないのが現状です。

 

しかし、ストレスにより円形脱毛症になることも事実です。
円形脱毛症は、ストレスが緩和されると自然に完治します。
ストレスを溜めないことが、唯一の予防法になります。

 

【間違ったヘアケアによる薄毛】

みなさんは毎日お風呂に入る際に髪を洗うと思いますが、
シャンプーやドライヤーにより、薄毛になる可能性があります。

 

夜だけでなく、朝もシャンプーをしている人は、余分な脂分だけでなく、
必要な脂分も洗い流してしまっています。

 

そのため頭皮が乾燥し、抜け毛の原因となってしまいます。

 

また、ドライヤーを頭皮に近づけすぎると、
頭皮が熱によりダメージを受けます。
これもまた、抜け毛の原因となり、薄毛に繋がります。

 

この他にも薄毛の原因として、
食生活の乱れやアルコールの摂取など、たくさんの原因があります。

 

「日本人は働き者」と言われているとおり、朝早くから夜遅くまで働いている人は、
特に食生活が乱れやすく、偏った食生活になりがちです。

 

また、仕事の付き合いで飲みに行くことも多く、
食生活面の改善が厳しい人は、ヘアケアから見直してみてはいかがでしょうか?

 

様々な原因の中で、出来ることから見直していくだけでも薄毛は改善されます。
毎日コツコツと対策をしていくことが大切です。

禿げてしまう原因はコレ!男性の薄毛【5大原因】記事一覧

食事に気を遣うといえば、ダイエットや生活習慣病の予防など、美容や健康面で気にすることが多いと思いますが、実は薄毛の原因は、食生活の乱れも関係しています。バランスの良い食事は、身体を健康にするだけではなく、髪にも健康な状態を与えてくれます。では、なぜ食事が薄毛と関係があるのかを、お話ししていきたいと思います。薄毛を誘発する食事とは?そもそも「バランスの悪い食事・乱れた食生活とは何なのか?」というとこ...

タバコは肺がんを引き起こしたり、副流煙で周りの人にも害をもたらす、まさに「100害あって1利なし」の存在です。しかし、このタバコ、実は身体だけでなく髪にも害を与えます。そう。薄毛です。タバコを吸うことにより、男性ホルモンが10%〜30%増加すると言われています。実際には、男性ホルモンが主な原因というわけではなく、喫煙によりニコチンが体内に入ることで、薄毛になります。ではタバコを吸うと、どのようなこ...

薄毛と聞くと、年配の男性のイメージがありますが、薄毛に悩んでいるのは男性だけではありません。男性の薄毛よりも女性の薄毛の方が悩みが多いものです。「いつまでも若くキレイでいたい」と思う反面、「こんな髪じゃ外出できない」と、家に引きこもるケースも多々見られます。そんな悩みを持つ女性たちのために、女性の薄毛の原因とは何か?について、お話ししたいと思います。女性型脱毛症の原因男性の薄毛を男性型脱毛症、女性...

PAGETOP