MENU

売り上げNo.2 フィンジア!今話題のフィンジアを徹底検証!

フィンジアは2015年から販売が開始され、
売り上げNo.2に堂々ランクインしました。

 

販売が開始されてから現在まで、話題になっている育毛剤です。
販売開始直後に注文が殺到し、在庫が追いつかないこともあった人気商品となりました。

 

なぜフィンジアがこんなに人気であるのか、気になりますよね。
今回は人気商品フィンジアを、徹底検証してみました。

 

人気の秘密は3大成分!

フィンジアの人気の秘密、それは配合成分の中にある3大成分と呼ばれる、3つの成分にあります。

 

・カプサイシン
・キャピキシル
・ピディオキシジル

 

この3つの成分が非常に効果があると言われており、フィンジアの3大成分になります。

 

キャピキシルはミノキシジルと同じような成分で、同等の作用があります。
キャピキシルにピディオキシジルを混ぜることで、
ピディオキシジルに含まれる成長分子が働き、強くたくましい髪の毛になります。

 

カプサイシンは香辛料にも含まれている成分で、発汗作用を通じて毛穴を広げてくれます。
広がった毛穴に、キャピキシルとピディオキシジルが浸透し、効果を高めてくれます。

 

濃い成分なら副作用もあるのでは?

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果があると言われています。

 

「ミノキシジルの3倍の効果なら、副作用も強いのでは?」と思う人がいると思います。

 

しかしキャピキシルが天然成分なので、副作用はありません。
従って、安心して使える育毛剤なのです。

 

画期的なゲートアクセス理論!

3台成分を上手く機能させることを示すゲートアクセス理論。
「ゲートアクセス理論とは何なのだろうか?」と思う人の為に、簡単に説明したいと思います。

 

人間の頭皮は、加齢や生活環境などにより年々硬くなり、
開いていた毛穴は徐々に閉まってきます。

 

しかし硬く閉まってしまった頭皮に、血流を促す作用がある成分を与えることによって、
毛穴を元のように開かせ、頭皮の奥まで有効成分を届ける。

 

このような理論を、ゲートアクセス理論と言います。
フィンジアは3台成分を使用することで、ゲートアクセス理論を実現させています。
それにより、他の育毛剤よりも有効成分が頭皮に行き渡りやすくなるので、効果が実感できるのです。

 

フィンジアは独自の開発により、従来の育毛剤とは比べ物にならない商品となり、
それが世間に話題を呼んでいます。

 

「育毛剤の効果を実感したい!」という人は、是非一度、お試しください。